アフィリエイトで稼ぐ為には、ジャンルも選ぶ必要があります。育毛や美容や不動産など色々なジャンルがありますが、その中から得意なものを1つ選ぶ事になるのです。どうやってジャンルを選べば良いかというと、「大量の記事を作れるか」を基準にしてみると良いでしょう。

コンテンツ量が多い方がアクセス数も増えやすい

そもそもアフィリエイトで稼ぐにしても、コンテンツ量は増やさなければなりません。ボリュームが少ないサイトですと、検索エンジンからの評価も下がってしまいますから、アクセス数も伸びづらくなるでしょう。
逆に、コンテンツ量が多いサイトは高く評価されやすいと言われています。検索エンジンにて上位に表示されれば、それだけアクセス数も集まりやすくなりますから、コンテンツ量は大切です。
人によっては、100記事を目標にしている事もあります。ブログで100記事ぐらい執筆しておけば、そこそこコンテンツ量も多いと見なされるからです。

100記事ぐらい執筆できるジャンルを選ぶ

ところで冒頭でも触れた通り、アフィリエイトはジャンルを選ばなければなりません。金融や不動産や美容など色々ジャンルはありますが、その中からどれか1つを選ぶ時には、100記事書けるかどうかを想像してみると良いでしょう。
そもそも100記事を執筆するハードルは、意外と高いです。そこそこ知識を覚えておかない事には、途中で挫折してしまいかねません。やはり知識量が多い方が、記事作成もはかどるのです。
例えば不動産というジャンルであれば、比較的簡単に100記事を書けるとします。その場合、不動産というアフィリエイトのジャンルを選んでみるのも悪くありません。しかし美容というジャンルでは、100記事も執筆するのは難しい時などは、美容は不得意であると見込まれる訳です。

モチベーションを保てるジャンルを選ぶ

また100記事ぐらい執筆するのは、それなりのモチベーションも求められます。やはりモチベーションが十分でない事には、大量執筆するハードルはかなり高くなるでしょう。
得意なジャンルであれば、モチベーションも続きやすいです。もしも不動産ジャンルが得意で、100記事ぐらいのモチベーションを維持できるなら、不動産ジャンルを選んでみるのも良いでしょう。逆に、100記事ぐらいのモチベーションを保つのが困難であれば、他のジャンルにするのがおすすめです。
結局は「大量にコンテンツを作れるか」を基準に、アフィリエイトのジャンルを選んでみると良いでしょう。