2020年から副業を始めようと考えている人も多いと思います。会社からの給与だけでなく、収入源を複数持っておくことは、多くのメリットがあります。会社にしがみつくのでなく、個人で稼げる力をつけましょう。今回は初心者でも比較的始めやすいネット副業を紹介します。

【せどり】
商品を仕入れて、仕入れ値より高く売ることで利益を出します。仕入先は店舗やネットで探し、Amazonやメルカリ等で売れれば利益になります。安く買って、高く売るというシンプルな副業です。仕入先や、本当に利益が出るのか不安に思うかもしれませんが、モノレートなどせどりに活用できる無料ツールがあるので、それらを活用すればまず大丈夫です。せどりはツールを使って行動さえすれば、ほぼ確実に利益は出せます。即金性も高いので、頑張ったぶんだけすぐに結果が出るので、初心者でも始めやすい副業と言えるでしょう。月に100万稼ぐ猛者もいますが、まずは月1万円から3万円ほどを目指して始めてみると良いでしょう。

【クラウドソーシング】
クラウドワークスやランサーズなどネット上で仕事を受注して稼ぐ方法です。何か難しいことを想像してしまうかもしれませんが、仕事の種類は豊富で、アンケートに答える仕事や、簡単な商品の口コミを書くなど、誰でもできるような仕事もたくさんあります。ライティングの仕事なんかは慣れてくると高単価で受注することもできます。空いてる時間に自分のやってみたい仕事を選んで副業できるので、バイトが嫌な方や、とにかく楽に副業でちょっと稼いでみたいって人にはオススメです。ただしクラウドソーシングは低単価のものが多いので、スキルを身につけるまでは、大きく稼ぐのは難しいでしょう。それでも行動さえすれば月3万円程は稼げるはずです。

【アフィリエイト】
ブログやHPを作成し、そこから何か商品を買ってもらうと報酬が発生する仕組みです。文章を書くのが好きな人や、何か専門的に詳しいジャンルがある人にはオススメです。一旦稼げるようになったら、あとは放置していても稼げるので、いわゆる不労所得に成り得ます。ただし稼げるようになるまでかなりの時間を要するので、継続力・忍耐力が必要となります。根気よく挑戦してみましょう。
以上3点が初心者でも始めやすく稼ぎやすいネット副業になります。どれも始めるだけなら一切お金もかかりません。まずは軽い気持ちで挑戦してみてはどうでしょうか。2020年、個人の力をつけましょう。