給料がなかなか上がらず、小遣いに苦労している方も多いです。そこで本業以外に、副業を始めるにはネットビジネスがおすすめです。ネットビジネスには、アフィリエイトやFXやせどりなどがありますが、その中でも稼ぎやすいのがせどりです。
せどりとは元々はお店によって違う古本の値段の差額を利用して儲けるビジネスで昔からある手法です。
しかし従来は本の知識が必要で目利きができないと難しかったのですが、今はスマホアプリで相場を知ることができるよう
になったので、誰でも行うことができるようになったのです。
そして今はアマゾンやメルカリなどのインターネットモール
やフリマアプリで、どなたでも販売することができます。
方法としては、古本屋へ行き本の裏のバーコードにアプリを
かざし、安く売っていれば購入してアマゾンやメルカリに出品するだけです。そして商品が売れるとお客様に本を発送します。
売上金は運営会社が定期的に振り込んでくれるので、いい小遣い稼ぎになります。
また現在ではせどりで扱う商品は本だけでなく、CD、DVD、家電品、食品、アパレル、コスメなど多岐にわたっていて
世間にある商品の大半を扱っています。
そのためせどりを行う人は、古本屋だけでなく家電量販店や
リサイクルショップ、ショッピングモールなどあらゆるお店で
商品を仕入れています。またせどりを行う人はセドラーと
呼ばれています。
数あるネットビジネスの中でせどりをおすすめするのは、
結果が出るのが早いことです。早い人なら商品を仕入れてきて
アマゾンやメルカリに出品したその日に売れることもあります。しかしアフィリエイトなら売上が上がるのに3か月から
半年もかかり、その間モチベーションを維持するのが難しい
のです。
またFXで稼ぐにはスキルが必要で損するリスクもあるのです。ところがせどりなら難しいテクニックは必要なく、需要
があって、価格差のある商品をアマゾンやメルカリに出品す
るだけなので簡単です。
それからせどりで商品を仕入れるには、店舗だけでなく
電脳せどりと言ってネットショップなどのセールを利用して
安く商品を仕入れてアマゾンやメルカリで販売する方法も
あります。
またアマゾンで高い商品がメルカリで安く売ってることも
あり、その逆の場合もあるのでサイト間の価格差を利用して
儲けることもできます。
せどりで稼げる金額については、月に5万円ぐらいなら
さほど難しくないです。また月10万円から20万円も努力
次第で十分可能です。